Macの中古購入はあり?Macの中古を初心者にもわかりやすく解説

このサイトでは、中古品のMacの購入を検討されている方やパソコンの初心者に向けて、豆知識を分かりやすく解説していきます。
またこのサイトでは、整備済み品を購入する際のポイントもお伝えしていきます。
整備済み品のパソコンは、安心して使えるかどうか心配なときは参考にしてみてください。
さらにこのサイトでは、どこで購入するかについてもお伝えしていきます。
大手を選ぶメリットも触れていきますので、品ぞろえが充実しているショップを探している方にとって必見の内容です。

Macの中古購入はあり?Macの中古を初心者にもわかりやすく解説

Macを少しでも安く買いたいのであれば、中古品を購入するのは大いにありです。
ただし、Macの中古品の中にはダメージがひどい製品が紛れていることもあるため、初心者は十分な注意が必要です。
アップル社の公式サイトなどで販売している整備済み品ならば安心感がありますので、初心者におすすめです。
品揃えが豊富でMacを購入したいのであれば、大手中古ショップを選んでみるとよいでしょう。
大手ショップならばたくさんのMacが揃っていますし、専門知識を持ったスタッフに相談しながら購入できます。

Macの中古は値下がりを期待できる?

Macの中古は値下がりが期待できるため、新品は買わない方が良いと言われることも多いのですが、実際にはそうではなく古いMacの方が高額で取引されると言うことも少なくありません。
これは古い年式のものは非常に使用価値が高い傾向にあり、またその性能が様々な目的で分類されていたことから、希望のものを入手するには新品を購入する方が安く済むと言うケースも多いためです。
日本では比較的Macが高性能のものであると注目を集めることが多く、そのために高い人気が継続していますが、次によっては様々な危険を伴うと言うケースも少なくありません。
現在ではその需要も高まっており中古品を欲しがると言う人も実態です。
Macをこっちの場合には自分自身の用途を十分に考慮し、最適なスペックのものを選ぶことが重要となっています。
さらに独特の機能を網羅している反面、ウィンドウズのような柔軟性を持っていない部分もあるので、この点にも注意をすることが大切です。

Macの中古はトラブルが少ない?

Macを購入予定の方で、新品は予算オーバーの場合には中古を視野に入れる必要がありますがトラブルが多いかどうかは個体差によるのが実情です。
そのため、購入する場合には保証がしっかりしているかを確認しておくとよいでしょう。
一般的には、購入後数か月は対象になるケースがありますが新品でない場合対象外になることもあります。
Macは出版や編集やデザイン関係の方に人気のパソコンですが、価格が新品では高いため中古市場でも人気です。
Macの販売実績が多いお店での購入ならある程度は安心ですし、カスタマーサポートや何かあった時の対応がしっかりしていると定評のある業者を選ぶとよいでしょう。
未使用品に比べるとどうしてもトラブルは多いのは仕方がない側面がありますが、万が一の故障などにも対応している業者はあります。
自分でいつも使っていて対応できる方はそれほど心配はありませんが、そうでない方は新品を買うという選択肢も持っておくのも一つの方法です。

Macの中古は正規店で購入可能?

結論から言うと、Macの中古は正規店で購入可能です。
正確にはApple公式サイトから「認定整備済製品」として購入できます。
認定整備済製品とは、クーリングオフや故障などでAppleが引き取った製品を整備し直して販売している物を言います。
最新のMacから旧式のMac、iPhoneやiPadまでAppleの様々な製品が、新品より安い価格で販売されています。
Apple自身が製品を整備し直して、新品の製品に行う動作テストと同じ動作テストをクリアしており、もし故障している場合、新品のパーツに交換してあります。
クリーニングも徹底して行われており、限りなく新品に近い状態で販売されています。
また、充電器や各種コードなど必要なものは新品と同様のものが再梱包されているので安心です。
注意点として、在庫数がとても少ないのでほしいモデルやベストな性能の商品を見逃さないように気をつけましょう。
日々在庫が追加されているので、ほしい製品がある場合、定期的に確認するのがおすすめです。

Macの中古はApple公式のサポートを受けられる?

突然電源が落ちたり再起動を繰り返したりキーボードやマウスが反応しなかったり画面が真っ暗になったり異音が鳴り響いたりなど、Macが急なトラブルに見舞われ困った経験がある方は多いのではないでしょうか。
Macは中古でも公式のサポートを受けることが出来ます。
アップルストアやアップル認定の正規取扱店に持ち込んでも良いですし、配送修理を依頼するという方法もあります。
保証期間内であれば修理費は無料ですが、中古の場合は保証が受けられないケースがほとんどです。
近所にアップルストアが無かったり予約が取れなかったり配送修理に時間がかかりすぎたりする場合は、街の修理屋さんに持ち込むという選択肢もあります。
非正規ルートであるため、次回以降は公式サポートが受けられなくなったりなどそれなりのリスクは伴いますが、背に腹は代えられません。
正規ルートでの修理よりも費用が安いですし、即日対応してもらえるというのが最大のメリットです。

Macの中古が安くなるタイミングとは?

Macを中古で買うなら少しでも安い方が良いですが、では安くなるタイミングはどういった時でしょうか。
やはりMacは新しいモデルが登場するペースが速いので、新型が登場する時が型落ち中古Macの狙い目だといえます。
更にいえば市場に流通する量が増えてダブついたり、購買のペースが落ちたタイミングも価格が下がる、買いやすくなる頃と考えられます。
しかし古くても根強い人気のモデルもありますし、後継が出ずに乗り換え先が見つからず、なかなか売却されないモデルについては別です。
Macはブランド力が高くてリセールも優れていますから、理由がなければ値崩れしにくいのは確かです。
結局のところ、需要の低下による価格の下落以外で安く買える頃合いを見計らうのは難しく、比較的人気が乏しい色や傷などの状態を妥協して安く買うのが現実的だと思われます。
いずれにしても型落ちでも十分に実用的で、スペック的に見劣りしない魅力がありますから、例え安価で入手できなくても満足感は得られるのではないでしょうか。

Macの中古をフリマアプリやオークションで買うメリットとは?

Macのパソコンを購入する方は、フリマアプリを利用するとよいものが安く購入できる可能性があります。
Macのパソコンは新品以外には中古パソコンショップで買う方法がありますが、フリマサイトでは個人売買ができますので業者の儲けはごくわずかでリーズナブルに買えるケースが多いです。
一般的には、ショップで買う場合には中古では人件費や家賃や会社の儲けなどがありますのでそれなりの金額になりますが、個人売買の場合には数パーセントの手数料のみで金額も出品者が決めるものですので安く購入でできる可能性が高くなります。
安くMacを購入したい方は、この機会にフリマアプリに登録してみてはいかがでしょうか。
発送通知なども自動で行われますし、受け取り確認をしなくては料金は支払われないシステムになっていますので安心です。
運営側のサポートも受けられますし、初めてでもわかりやすいシステムですのでパソコンを安く買いたいと考えている方におすすめです。

Macの中古は信頼できるお店選びが大事

新型コロナウイルスの世界的な蔓延により、世界観が180度した3年でした。
小中学生や高校生・そして大学生までもが自宅学習を余儀なくされる毎日といえるでしょう。
会社などで働く我々社会人も、仕事のやり方が変化したのです。
いわゆるリモートワークと言って、会社には週に1度か2度出勤するだけで、あとは自宅から仕事を行う『リモートワーク』といった方法です。
同じように学生達も自宅から学校へとネットで授業を行う、リモート学習を行いました。
このような社会環境の変化に伴って、パソコン販売、しかもリモートワークに必要なノートパソコンの販売が大きく伸びました。
そこで必要となるのは『中古ノートパソコン』の販売です、中古パソコンといえばウインドウズが大多数のシェアうを占めています。
その中でMacのノートパソコンを探してみる事にしましょう。
実はMacOSをインストールしたパソコンは、市場に数が出回っていません。
しかも扱っている販売店が少なく、手に入れる事が難しいのです。
そのためMacのパソコンを手に入れるには、販売経験もあり、しかも信頼できる店をいかに見つけるかが大切なのです。

中古Macでも新品並みの性能を期待できる?

中古Macでも新品並みの性能を期待できる商品もありますので、予算内におさめたいならお勧めの方法です。
パソコンを買う場合、目的に応じて必要なスペックが異なりますがハイスペックのものはMacではとても高額になりますので予算内に収まらないケースがあります。
中古ならリーズナブルな価格で購入することが可能ですし、同じ値段なら新品に比べると高い品質のものが買える可能性が高くなります。
目的や用途にもよりますが、値段は安いほうが良くて少しでも良いものが欲しいのであれば新品以外を検討するのも一つの方法です。
ユーズドでも良品を扱っているお店は多数ありますし、そうした用途が高いため多数の在庫を抱えているお店はたくさんあります。
Macで性能の良いものを探している方は、この機会に新品以外にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
お得な価格で購入できる良品がありますし、同じ価格で新品以上のスペックのものが手に入るのが魅力です。

人気のMacは中古でも需要が多い

パソコンといえば、マイクロソフト社のウインドウズを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
実際に世間に出回っているパソコンの多くは、ウインドウズが圧倒的に多く、中古パソコンを扱っているお店の在庫の大半がウインドウズと言っても言い過ぎでがありません。
実際にウインドウズパソコンの占めるシェアは、Macの実に3倍ものシェアを北湖っているのです。
但しこれは日本国内で販売されたパソコンのOSを比較してみた場合で、世界的にはもっと多くの差が開いている結果となっています。
でも実際に中古パソコン市場での需要はどうなのでしょう。
Macはウインドウズに比較して人気が無いのか?実際はそうではありません。
世間に広まっている在庫が、ウインドウズの3分の1といってもMacのパソコンは人気が大変高いのです。
そうウインドウズが人気が有るように、Macのパソコンの需要も大変高いのです。
中でも2020年に販売された「OS 11.0のBig Sureの人気は大変上場と言えるでしょう。

状態の良いMacの中古は長く使える

いまではどこの家庭でも学校でも、必ず一台以上パソコンが設置されている時代となりました。
大きく分けて二種類のマシンで構成されており、特に若い世代の人気があるのがMacです。
デザイナーやプログラマーに大人気でwindowsと比べるとハイスペックマシンとなるのが魅力。
そのため新品で最新機種だと40万円以上もするのが基本となっています。
Macを手に入れたいという方も多いでしょうが、その際は新品の前に中古Macを探す事をおすすめします。
まずMacは中古であっても、状態が良ければ長い間使うことができます。
windowsの場合は最長5年しかサポートされていないので、いくら状態が良くてもそれ以降はまともに動かすことができません。
しかし、マックはその限りではなく、サポートが無制限でいつまでも保有し続けることが可能。
液晶やマザーボードに問題がなければ、半永久的な価値を備えたマシンということです。

Macの中古は店舗とオンラインの両方で購入可能

Macの中古製品は店舗で購入することができますが、オンラインでも買う事が出来ますのでお店が近くに無い方はお勧めの方法です。
近くにショップがある方は、直接見に行って好きなものを見て決めたりスタッフに質問をしたり触って決められるメリットがありますがそうでなくてもネットで買えるので安心です。
Macは中古市場で非常に人気があり、日本全国での需要があるためオンラインショップでも買取や販売に力を入れています。
これから購入予定で少しでもスペックが高いものを安く買いたい方は、店舗が近くに無い場合にはネットショップでの購入が最適です。
ショップでは、条件を指定して選ぶことができるケースもありますのでスペックや金額の条件を指定して選ぶのをお勧めします。
Macといっても色々な機種がありますし、価格帯も様々ですしユーズドの場合には状態によっても価格が異なります。
安く良いものを買いたい方は、両方で買えるのでおすすめします。

動画編集向きの中古Macはどのモデル?

動画編集のプロではなくても編集ソフトと編集に必要なスペックを持ったパソコンさえあれば、素人でも簡単に質の高い動画が作成出来るようになっています。
動画投稿サイトへの投稿や仕事として、編集作業を行いたいと考える人も増えています。
動画を編集する為に必要なのが、購入前にどのモデルが向いているのかを知ることです。
中古のパソコンも新品同様編集をスムーズに行える為、あまり初期投資でお金を使いたくないという人は中古パソコンを選ぶことをおすすめします。
動画を編集するクリエイターは、MacBookで編集を行う人が多いです。
MacBookは操作がシンプルで使いやすく編集作業に必要な、編集ソフトとの連携がスムーズというメリットもあります。
持ち運んで作業を行いたいと考えるなら、MacBookProが良いです。
動画編集を行うにはパソコンのCPUやメモリやストレージやGPUといった、スペックをよく見て自分が使えこなせるモデルを探すことが重要です。

Macの中古は購入後何年使える?

Macの中古は安く買うだけでなく長く使いたいものですが、実際のところ購入後何年くらい使えるのでしょうか。
ポイントとなるのは製造からの年数や使用された環境、状態などで、中古としての品質が購入後のMacの使用可能な年数に影響します。
具体的に何年と診断したり断言することはできませんが、比較的新品に近いMacであれば最低でも3年、使い方次第では5年以上使い続けられることに期待が持てます。
逆に落とした形跡があったりホコリが詰まっているMacについては、落下の衝撃によるダメージや熱のダメージが気になるので、想定よりも早く寿命を迎える恐れがあります。
衝撃は一見して傷以外に問題がないように思えても、実は内部のパーツに影響を与え、劣化を加速させてしまっている可能性があります。
熱も同様に半導体にとって良くありませんから、壊れやすくなっていたり思いの外早く壊れることも十分に考えられるので、購入する時の状態を見て判断することが大切ではないでしょうか。

Macの中古は本体価格以外にどこを確認するべき?

Macの中古は本体価格に加えて、他にどういった部分を確認して選ぶべきでしょうか。
ポイントとなるのはやはり状態で、Macに目立つ傷や動作に気になるところがないかチェックするのが望ましいです。
明らかにぶつけたり落としたと思われる傷は、外観だけでなく内部にもダメージが加わっている可能性があるので、長い目でみると好ましくない瑕疵だといえます。
中古のMacは実際に見たり、手で触れて状態を確認するのが理想的で、本体価格に見合う内容か判断することが大事です。
起動がスムーズかどうか、アプリケーションの使用時にエラーが発生しないか、HDDやファンから異音が聞こえないかなども確認したいポイントです。
また本体に付属するアダプターなども一通り揃っているか、購入を決める前に目と通しておきたいところです。
付属品の欠品は、使わないものであれば影響はないですが、充電に必要なアダプターがないと困りますから、必ず確認してからMacを購入するのが正解ではないでしょうか。

中古の5年以上前のMacならお得に購入できます

趣味や仕事でMacを使いたい時、新品では高いですが中古で5年以上経過したものならリーズナブルな価格で購入できますので新品でなくてもよい方にお勧めします。
Macはデザイン系や編集系の仕事の方に人気がありますが、新品では高価で買いやすい価格ではないのが実情です。
しかし、少し傷があったり古くてもよいのであれば中古市場ならたくさん選択肢がありますし気に入ったものがあればよい選択肢といえます。
新品でなくても保証付きのお店もありますし、掘り出し物が見つかる可能性もあります。
Macはノートとデスクトップがありますが、モデルチェンジを繰り返していますので古いものなら安く買える可能性が高いです。
ある程度知識がある方なら新しいものでなくても使い方がわかっていますし、コストパフォーマンスに優れたパソコンを探している方にお勧めです。
特に、5年以上が経過したものならモデルは古くても価格がリーズナブルなので人気があります。

最低限の機能で十分なら中古のMacの購入を

もしこれからデザイン性に優れたパソコンを一台購入したいなら、Macがおすすめです。
Windowsよりも洗練されたデザインの上に使い勝手も非常に良いですし、所有して大満足のはずです。
もちろんWindows上で動作するソフトもMac上で問題なく動きますし、互換性のあるツールもたくさんあるので問題ありません。
ただしこの時新品を購入するのではなく、必ず中古を選んでください。Macのパソコンは非常に人気が高いため、本体価格の値段が高く設定されています。
しかも多くの方が購入したいと考えるので、すぐに新品の在庫がなくなります。
Macは値引き販売がされないので値段が急に下がるケースはほとんどないですし、ネットオークションなどで探さなければならなくなります。
ですがそれなりに使い込まれている上に必要最低限の機能で十分と考えているなら、中古で大丈夫です。
最近ではパソコンの中のパーツが交換済みの製品が販売されていることも多くなりました。手頃な価格で所有したいなら、ぜひ一度検討をしてみてください。

限定モデルとして発売された中古のMacの購入を

仕事だけでなく私生活の中でもパソコンを使い、日常を満喫している方は非常に多いです。
勤め先では書類の作成やデータ入力にパソコンの存在は欠かせませんし、ファイルの閲覧やプレゼンテーションの時も大活躍します。
私生活ではインターネットで調べ物をしたり、動画や音楽の鑑賞なんかも満喫しているでしょう。
しかし最近のパソコンのデザインはありきたりなので、思い切って買い替えを検討している方も少なくないはずです。
そこでおすすめなのが、限定モデルとして発売されたMacです。洗練されたデザインと使いやすさ、キーボードの打ちやすさにソフトの使い心地など、メリットに溢れていることがわかります。
ただし新品のMacだと購入価格が跳ね上がってしまうので、できるだけ中古で探してください。
購入費用が大幅に抑えられている上にあらかじめメンテナンスもしっかりと行われているので、新品と遜色のない一品になっているはずです。インターネット通販などで簡単に入手できるので、速やかに購入すると良いです。

説明書付きのMacが中古で販売されているなら速やかに入手を

もしこれからパソコンを一台購入しようと計画しているなら、WindowsよりもMacを選ぶことをおすすめします。
デザイン性に優れているので所有していても満足できますし、滑らかな使い心地なので仕事でも日常生活でもきっと活躍してくれます。
更に嬉しいことに、いずれ高く買い取ってもらえる可能性がとても高いです。Macのパソコンは世界中で人気がありますし、高いお金を出してでも手に入れたいという人がすごく多いからです。
インターネットオークションなどでは常時高値で取引されているので、購入費用以上の価格で手放せる可能性が非常に高いです。
だからこそ説明書付きのMacが中古で販売されているなら、速やかに入手することを推奨します。
近隣の店舗やネット通販などで探し、できるだけ早いうちに購入しましょう。
特に人気の物は台数が少ないケースがほとんどなので、そのチャンスを逃すと一生手に入らないかもしれません。
購入予算を事前に確保しておき、最高の一台が見つかったならすぐに購入すべきです。

公式ショップで見つける中古Macの選び方

中古のMacを購入する場合、公式ショップでの購入が安心です。なぜなら正規販売店であり、買い取られたMacは品質を保証された整備品として再販されるため、運が良ければ新品に近い状態の製品を見つけることができます。
まず購入前にMacのモデルやスペックについて理解しましょう。古すぎるモデルは最新のソフトウェアが動かない場合があるので自分の用途に合ったスペックを選ぶことが重要です。
また、公式サイトでは整備品として保証されているので安心して購入できます。保証内容や期間は必ず確認して万が一の際に備えましょう。
さらに外観のキズや凹み、バッテリーの寿命はどれくらいかを確認することで長く使えるMacを見つけられます。
公式サイトで購入するメリットは、第一に信頼性。正規の技術者による整備と点検が行われているため、隠れた不具合も少なく安心して使い続けることができるでしょう。
購入後のアフターサポートも充実しているため初心者にもおすすめです。以上のポイントを押さえることで満足する一台に出会えるはずです。

Mac,中古に関する情報サイト
Macの中古購入はあり?

このサイトでは、中古品のMacの購入を検討されている方やパソコンの初心者に向けて、豆知識を分かりやすく解説していきます。 またこのサイトでは、整備済み品を購入する際のポイントもお伝えしていきます。整備済み品のパソコンは、安心して使えるかどうか心配なときは参考にしてみてください。 さらにこのサイトでは、どこで購入するかについてもお伝えしていきます。大手を選ぶメリットも触れていきますので、品ぞろえが充実しているショップを探している方にとって必見の内容です。

Search